カテゴリ:旅する( 75 )
いざ、冬のカナダへ! 知らなかったこと。
f0162767_10165746.jpg

ウィスラーを去るのにバスを待っていた時、ロータリーで発見した落書き。
最初「?」と思ったけど、アメリカに先住民とのいろいろがあるのだから
カナダにもあるのは当然と言えば当然だな、と思った。

f0162767_10193731.jpg

Wikiによると、イエローナイフにあるノースウエスト準州の公用語は
11もあるそうです。
↑はイエローナイフで見たカナディアンノース航空の看板。
小さくて分かりにくいけど、いくつかの言語で表記されています。
飛行機内のパンフレットも見たことのない文字がちらほら。

こんな風にずっとずっと昔からその土地とともに生きてきた人たちの
生活の様子とか歴史に出会えることは私にとって旅の醍醐味のひとつ。
とても興味深かったです。

f0162767_1036344.jpg

今回の旅で知ったもう一つのこと、それは北国の自然の美しさでした。
どこも雪に覆われていたけれどそれぞれに違う。
↑はイエローナイフ・カルガリー間の飛行機から撮ったもの。
途中湖の上も通過したけど、雪の白と凍った湖の色がきれいなグラデーションで
生き物の存在があまり確認できなそうな静けさがとても印象的でした。

地球はすごく広い。
改めてもっといろんなところを見てみたいと思いました。
[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-16 11:12 | 旅する
いざ、冬のカナダへ! オーロラを見る。
f0162767_10121453.jpg

つ、ついに来てしまった…!

風邪と風邪薬でやられた胃を抱えてやってきたのはイエローナイフ。
ずっとオーロラを見に来たかった私は
夫に無理を言ってこの旅にオーロラツアーをくっつけたのでした。
(Nちゃん、参加してくれてありがとう!)

f0162767_9543377.jpg

だけど、やっぱりここでもカナダの自然は私たちにやさしくない。
雪がどっかり降りました。
今年はあまり気温が下がらないと言っていたけどそれでもマイナス23度。

地元の日本の方がやっているツアーを利用したら
CANADA GOOSEのごっつい防寒具が付いてきました。
(あたたかいけど、重い!)
それを着て寒空の下オーロラが出るのを待ってみるけど
こんなに雪が降ってたら雲しか見えないのは当然なわけで。。

f0162767_1015244.jpg

祈るような気持ちで迎えた最終日、思いが通じたのかスッキリ晴れました。
嬉しくてうっかりジーンズの下にタイツも重ねずに外に出たら
膝小僧が凍傷になるかと思うほど痛くなりました。。
それより、ほら、樹氷って生で見たの初めて!

f0162767_1073411.jpg

そして夜には無事オーロラを見ることができたのでした。
思ってたより動きが早くて、写真に撮ることは叶わなかったけど
その姿を見ることができただけで大満足でした。
本当に来れてよかった!
[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-16 09:46 | 旅する
いざ、冬のカナダへ! 私の体調。
f0162767_22383098.jpg

↑バンクーバーには日本人が多くいるらしく、日本食のお店もたくさんあった。
このお店は日本の洋食屋さん。かなり懐かしい感じでした。


ウィスラー滞在の後半、どうも耳が痛いような気がしてた。
ああ、そうか。ここって標高が高いもんね。そうだそうだ。

…なーんて軽く受け流してたら、それは風邪のサインでした。
それも結構ひどい。
もうそれから坂を転がるように体調悪化。

友達とバイバイして移った先のホテルで閉じこもり、
バンクーバーで観光するはずだったのにそこでもホテルに閉じこもり。
早く治そうと必死に風邪薬を飲んだのがまた悪くて
こちらのよく効きそうな、強力そうな薬を推奨通り飲んだら…
胃を壊しちゃうし!!!

悪いことは重なるもので、バンクーバー発の飛行機に乗ろうとしたら
なんとダブルブッキング。
結局航空会社が別ルートの飛行機を用意してくれて
しかもビジネスだったのに体調が悪過ぎてぜーんぜん楽しめず。。
さらには行った先の観光もほっとんど出来ず。

旅先で体調を悪くしたのはこれが初めてだったけど
体調管理の大事さを身をもって学びました。
今思い出しても悔し過ぎるー!!!
[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-13 22:37 | 旅する
いざ、冬のカナダへ! 滞在先のこと。
f0162767_2305463.jpg

昨年行ったヴェイル同様、ウィスラーも長期滞在を楽しめそうなところでした。

f0162767_234815.jpg

ホテルにはキッチンが備わっているところが多く、
スーパーマーケットもドラッグストアも郵便局もあって便利。
もちろんショッピングできるお店もレストランもあって、
完璧なひとつの町ができあがっていました。

f0162767_2352285.jpg

この時バンクーバーオリンピック直前と言うことで、
ヴィレッジの中はオリンピックの広告一色でした。
スノースポーツの競技会がほとんどここで行われるということで
ヴィレッジ内には表彰するための広場が建設中でした。

でもさー、もう目の前まで迫ってるのに、全然できてないよ?大丈夫?

f0162767_2315411.jpg

思いのほかイメージキャラクターがかわいくて、
思わずいろいろと無駄に買い物してしまうところでした。
こういう限定物って、どうして無条件にほしくなってしまうんだろう。

f0162767_23175913.jpg

結構な人数で行ったので、同じ部屋には泊まれないだろうと思っていたけど
結局コテージを丸ごと借りるようなかたちになりました。
こういうところに滞在できると、飽きた時に自分たちで食事を作れるのが楽しい。

f0162767_2326544.jpg

でも、ここで一番楽しかったのが暖炉体験でした。
不慣れなので煙をたててしまって皆に迷惑をかけたり(汗)もしたけど
夜暖炉の前でカードゲームなんかしちゃったりして。
北の方は日が沈むのも早いし、外は寒いし。
寒い地方の人が暖炉を好きな理由がとてもよくわかったのでした。

実はオリンピックでもそうだったように私たちの滞在中、天候が最悪でした。
日中の気温は高いし、かなり雨が降ったし。
普段運動不足で筋肉がついてない私なんかは、普通に滑るだけで一苦労。
早く切り上げることもあったけど、
滞在先が素敵だったおかげでそれはそれで楽しめたのでした。
旅は宿が大事よね!
[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-08 22:57 | 旅する
いざ、冬のカナダへ!
f0162767_22545120.jpg

早朝のニューアーク。
離陸待ちの飛行機の中から、朝焼けのマンハッタンをパチリ。

f0162767_2256890.jpg

どこに向かったかと言うと、カナダの一大スノーリゾート ウィスラーです。
去年、コロラドのヴェイルに行った後から既に夫が決めていたのでした。

f0162767_2305375.jpg

同じアパートに住んでいるN&Mと一緒に待ち合わせして乗ったのは
バンクーバー行きの飛行機。
少し眠ってから起きたら、外の景色は既に別世界でした。
その前の写真の飛行機の位置から撮った写真なので、
ちょうどカルガリーの南あたりになるでしょうか。
地図で見るような山脈をこうして目の当たりにできるなんて。

バンクーバーに降り立ったらダウンタウンで待ち合わせていた他の5人と合流。
去年のメンバーに加え3人が新たに加わって9人の大所帯。
お昼をネオンの怪しいタイ料理屋で済ませてから、
駅からウィスラー行きのバスに乗りました。

f0162767_2351113.jpg

もう何にって、このバスからの眺めに私はやられてしまいました。
冬なのでそこはモノクロの世界。あるのは光のコントラストだけ。

f0162767_23112759.jpg

そして途中こうやって湖が現れるのですが、これがキラキラとして。
まだ旅も始まったばかりなのに、ここでメモリを使い切る勢いで
写真を撮ってました(後から考えればこれはこれで正解だった)。

こうやってようやくたどり着いたウィスラー。
しかし今年のウィスラーは私たちには決してやさしくなかったのでした。。
[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-07 07:53 | 旅する
ロードアイランド州へちょこっと旅
f0162767_11302344.jpg

無事に年を越せたし、次の旅行までちょいと時間がある。
ということで近場をドライブしようと言うことになりました。

来たのはロードアイランド州。全米一小さい州です。
面積は小さいけれど(と言っても調べたら東京よりは少し大きいみたい。)
その歴史は古く、ニューポートという港町は全米初のリゾートでもあるそうです。

それを意識しているのかニューポートはクラシックな町並みで
レトロなお店もちらほら。ぶらぶらするのも楽しかったです。
しかし、ここに来た第一の目的は違うのだ。
そう。マンション。マンションを見に来たのですよ。

アメリカに来て違和感のあった言葉の一つに"アパートメント"があります。
アパートって言えば、どうも古い木造賃貸を思い浮かべてしまいますが
こちらでは賃貸の部屋=アパートメントと言うんだもの。
で、分譲=コンドミニアム。
じゃ、マンションは?…ってね。

それがこれだったとは全然知らなかったわけで↓

f0162767_11443453.jpg

そう。いわゆる大邸宅ってやつです。
。。。門だけじゃないか、というツッコミは勘弁してください。
この地域一帯にボンボン建っているのですが、
どれもが↑みたいな門や森に囲まれていて
私のレンズではうまーく撮ることができなかったので。。

でも、門を見ただけでもすごさがわかっていただけるかと。
もう少し前に来ていればクリスマスの豪華な飾り付けを見ることができたみたい。
残念ながらもう片付いた後だったのでツアーには参加しませんでした。

この地域、ドライブするだけで楽しかったです。
どれもこれもほぼお城。もし時間があればじっくり中まで見たかったなぁ。

夜は州都プロビデンスに宿泊。
次の日はブラウン大学をちらっと訪問。
郊外の大学は広々してて気持ちいいですね。やっぱり。

思いつきで行った割にはなかなか楽しい一泊旅行でした。

f0162767_12164224.jpg

[PR]
by kumquat_tree | 2010-01-04 11:15 | 旅する
Yale University
f0162767_11514355.jpg

朝のグランドセントラルは陽が差し込んでとてもきれいだった。
なぜこんなにも早い時間にここにいたのか。それは。。

つづきはコチラ
[PR]
by kumquat_tree | 2009-11-03 11:49 | 旅する
紅葉とCIA(後編)
f0162767_14445854.jpg

あやうくCIAの罠にハマりそうになったけど、今日の目玉はこれ。

つづきはコチラ
[PR]
by kumquat_tree | 2009-10-30 14:43 | 旅する
紅葉とCIA(前編)
f0162767_14262625.jpg

どーん。
思ったよりもすごく大きい。

つづきはコチラ
[PR]
by kumquat_tree | 2009-10-30 14:08 | 旅する
NJ、小旅行。
f0162767_13372063.jpg

"お友達がNJを案内してくれるのだけど、一緒にどうですか?"とみやさんよりメール。
もう、毎度毎度、お世話になります。。絶対行きます…!!

つづきはコチラ
[PR]
by kumquat_tree | 2009-10-23 13:57 | 旅する



私の日々のできごと。
by kumquat_tree
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31